イヌ

【初心者向け】初めて室内犬を飼うための準備について解説!

生のたらこは食べられませんが、しっかり火を通したたらこパスタは好きです。オシャレに生のたらこをトッピングしないでください。

みなさんこんにちは、イヌアイロンです。

ロバ
ロバ
犬を飼いたいんだけどまずは何を準備すればいいんだい?

イヌアイロン
イヌアイロン
今から説明するよ!

この記事では、犬を飼うと決めてまず何を準備すればいいのかわからない方に向けて書いています。

犬を飼おうと思った時、色々と揃えるものが大変ですよね。

今回は犬を飼うときに必要なものをまとめてみました。

これから犬を飼いたいと思っている人のお役にてたら嬉しいです。

それではいってみましょう。

【初心者向け】初めて室内犬を飼うための準備について解説!

【初心者向け】初めて室内犬を飼うための準備について解説!

犬を飼う前に準備するものは正直たくさんあります。用意すべきお金のことを考えると一度に準備はできないと思います。

そのため、2つの段階で解説していきたいと思っています。

・その①:犬を迎え入れる前に用意したいもの

・その②:犬を迎え入れてからからでもOKなもの

まずは、犬を迎え入れる前に用意したいものから解説していきます。

その①:犬を迎え入れる前に用意したいもの

犬を飼う前に必要なものは9つあります。

・ケージ

・クレート

・リード・首輪(チョークチェーン)

・エサ用の皿

・エサ・おやつ

・給水器

・しつけ用ステップトレー(しつけ用ステップL型)

・おもちゃ

・迷子札・マイクロチップ

それでは1つずつ解説していきます。

ケージ

ケージ

ケージは愛犬が成犬になっても余裕のあるサイズにしましょう。

また、高さも大きくなった時に飛び出してしまわないか考慮しましょう。

参考までに、イヌアイロンの愛犬ジャックラッセルテリアは小型犬ですがジャンプ力が高いので、ケージは高さのある物を使用しています。

我が家では【アイリスオーヤマ ウッディサークル ナチュラル ペット用 幅120×高90cm】を使用しています。

高さが90cmでもジャンプをすると頭が出るくらいなので、もっと低いものだと簡単に飛び越えられてしまいます。

少し大きすぎるという場合は、天井のあるものにしましょう。

クレート

クレート

愛犬が成犬になった時の体格を考え、大きくなっても使えるサイズを用意しましょう。

デザインや形は使いやすいもので良いと思います。

イヌアイロン的には洗いやすく、車に乗せる時にシートベルトできちんと固定できるものが使いやすいです。

リード・首輪(チョークチェーン)

リード・首輪

散歩やしつけに必要なリードと首輪。

種類もデザインも色々で迷ってしまいますよね。

チョークチェーン

そこでイヌアイロンがオススメなのが、チョークチェーン。

チョークチェーンを使って飼い主の指示を伝えやすくするものなので、しつけの時に役に立ちますよ!

でも、正しい使い方をしないと危ないものにもなりますので注意が必要です。

チョークチェーンの他に普通の首輪も使用しています。WOLFGANGの首輪とリードです。

ジャックラッセル向けに書いた記事ですが、アクティブな犬やカッコイイ首輪が欲しいという方にはとてもオススメです。

エサ用の皿

エサ用の皿

形もデザインも色々なので選ぶのが楽しいですね。

正直お皿はなんでもいいので、最初は今まで使っていていらないお皿でもいいかと思います。

エサ・おやつ

エサ・おやつ

エサとおやつをそれぞれ用意しておきましょう。

【エサ】

エサはたくさんの種類がありますので、最初はどれにしたら良いかわかりませんよね。

ペットショップなどには説明が記載されているので、生活環境や体型、年齢などを考慮して選んであげましょう。

【おやつ】

ご褒美やトレーニングにおやつを用意しておきましょう。

トレーニングに使うおやつは直ぐに飲み込みやすいものが良いです。

なぜなら飲み込んでから直ぐに次のトレーニングに移れるようにするためです。

また、子犬は歯が生え変わる時に歯がムズムズするので硬いものを噛みたがります。

イヌアイロンの家の家具もだいぶカミカミされてしまいました…お気に入りのソファがボロボロになりました。

牛の蹄

そこで、牛の蹄がオススメです。

固くてたくさん噛めますし、ちょっと牛臭い感じが犬にはたまらないみたいです。

牛臭いので気になる方はやめた方がいいかも…

給水器

給水器

給水器とは、ハムスターが水を飲むやつありますよね。あれの犬・猫用です。

お皿でも大丈夫ですが、ヤンチャな子はお皿に入った水で遊んでしまい、飲みたい時に無くなってる可能性がありますので、給水器の方がオススメです。

あと、給水器で水を飲む姿が可愛いです!

しつけ用ステップトレー(しつけ用ステップL型)

ステップトレー

ステップトレーとは、おしっこシートを固定するものです。

足を上げない子は「しつけ用ステップトレー」を、足を上げる子は「しつけ用ステップL型」を使用しましょう。

おしっこのトレーニングは時間がかかりますが誰もが通るものですので頑張りましょう。

我が家の愛犬はオスなので「しつけ用ステップL型」を使用しています。

最初ははみ出たり、反対側に足を上げてしまったりしますが、根気強くトイレトレーニングをすれば、きちんとL字の壁の方におしっこをかけられるようになります。

また、子犬の時におしっこシートで遊んでボロボロにしてしまったりしますが、トレーのイタズラ防止用のカバーを付けるとそんな事も防げます。

おもちゃ

おもちゃ

噛む力が強い犬種は柔らかいおもちゃや、ボタンなどすぐ取れてしまうような物が付いているおもちゃは5分ももたずに破壊されます…

ボールもすぐにパンクさせてしまうので、丈夫で取れてしまう部分がないおもちゃがオススメです。

壊れたおもちゃを誤飲する原因にもなりますので愛犬の性格なども考慮し、危なく無いおもちゃを選びましょう。

迷子札・マイクロチップ

愛犬を守るためにも、飼い主の責任を持って迷子札かマイクロチップを付けるようにしましょう。

せっかく家に迎え入れてもすぐに脱走したら大変ですよ!

ここまで用意できれば、ワンちゃんを向かい入れる体制としては完璧だと思います。

この次のステップとしては、出来るだけ早めに準備したいところですが、あせらなくても大丈夫ですよ。

その②:犬を迎え入れてからでもOKなもの

ロバ
ロバ
まだあるのかい?

イヌアイロン
イヌアイロン
これから紹介するものは、犬を迎え入れてからでもいいよ!

犬を迎え入れてから準備しておきたいものは6つあります。

・ベッド

・ブラッシングの道具

・爪切り

・シャンプー

・掃除用具(トイレットペーパー・ウンチ袋etc)

・バスタオル(布団代わり・体を拭く用)

1つずつ解説していきます。

ベッド

ベッド

ワンちゃんが気にいるか気に入らないかは、正直使ってみないと分かりません。

寝心地が良さそうな物を喜んでくれるか想像しながら選んでみてくださいね。

我が家では犬用のベットは気に入らないらしく、普通のソファーのクッションを3つ使いしています。

ブラッシングの道具

ブラッシング

スリッカーブラシやラバーブラシなど毛質によって使う道具は様々です。愛犬の毛質に合う物を選びましょう。

ジャックラッセルテリアの手入れの方法になりますがブラシなども書いてありますので、参考になればこちらの記事も読んでみてください。

爪切り

爪切り

毎日散歩をしていてもどうしても爪が伸びてしまいます。

動物病院で爪切りだけでもお願いできますが、自分で切ることができるなら持っていた方がいいと思います。

病院で爪切りのコツを教わるのもいいかも知れません。

コツさえつかめれば、爪を切ることは意外と簡単ですよ!(ワンちゃんがお利口にできていればですが…)

シャンプー

シャンプー

シャンプーの種類も様々ですが、子犬の時は子犬用のシャンプーを準備しましょう。

シャンプーを泡立てて洗いたいですが、液状のシャンプーでは泡立てるのが面倒。そんな時は、泡で出てくるシャンプーがオススメです。

我が家ではこちらのシャンプーを使っています。子犬様ですが泡で出てくるし、匂いもお気に入りです。

掃除用具(トイレットペーパー・ウンチ袋etc)

ウンチ袋

おしっこシートにしたウンチを取るのにトイレットペーパーは必要です。

まぁ普通の家にはあるはずなのでこちらは大丈夫かと思います。

散歩に行く時にはウンチを持ち帰る用にウンチ袋が必須です。

ポリ袋で代用は可能ですが、正直ウンチをポリ袋に入れたとしてもとても臭います。

もし臭いがキツイ!と言う方には、このウンチが臭わない袋をオススメします。

バスタオル

バスタオル

最初は親犬などの匂いが付いたものが子犬も落ち着きます。

慣れてきたら、飼い主の匂いが付いたものがあると安心できます。

使い方は様々。布団として使用したり、体を拭くのに使用したり、何枚か用意しておきましょう。



まとめ

まとめ

まとめになります。

犬を迎え入れる準備は段階的でも問題ありません。

・その①:犬を迎え入れる前に用意したいもの

・その②:犬を迎え入れてからでもOKなもの

必要な物をいろいろ書いてきましたが、正直たくさんあります。

なので、ワンちゃんを迎える前に少しずつ準備していきましょう。

一つ一つお気に入りの物を揃えると楽しいですよ!

というわけで今回は以上になります。

ワンちゃんも人間も生活しやすい様、準備して楽しく生活しましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました!