買って良かった物

【アラジン】グラファイトグリル&トースターを4年間使った感想!

朝はいつからかパン派です。

みなさんこんにちは、イヌアイロンです。

ロバ
ロバ
アラジンのグラファイトグリル&トースターって実際使ってみてどうなの?

イヌアイロン
イヌアイロン
4年間使ってるけど、大満足だよ!本当にオススメできるね。

この記事では、アラジンのグラファイトグリル&トースターを購入しようか迷っている方に向けて書いています。

結論から言うと、アラジンのグラファイトグリル&トースターは、他を凌駕するほど、

圧倒的にオススメです!

写真つきで特徴や、実際使ってみて感じた良かったこと、悪かったことも交えて紹介していきます。

約4年間ほぼ毎日使用しているため、写真は若干汚いですがご了承ください。

なお製品は2016年製となります。

リアルな汚れ具合をご覧ください(笑)

なお製品は2016年製となります。

この記事をみてわかること

・グラファイトグリル&トースターの特徴がわかります

・グラファイトグリル&トースターを4年間使ってみた感想がわかります

・最新式と旧式のグラファイトグリル&トースターの違いがわかります

それではいってみましょう。

【アラジン】グラファイトグリル&トースターを4年間使った感想!

【アラジン】グラファイトグリル&トースターを4年間使った感想!

まず最初にアラジンのトースターには、上位モデルと下位モデルの2種類があることについて解説します。

グラファイトグリル&トースターの簡単な説明!

グラファイトグリル&トースターの簡単な説明となります。

庫内を高温に保ち、一気に香ばしく焼き上げるのが本場イタリアのピザ釜。私たちが目指したのも、素早い立ち上がりと高い庫内温度で一気に焼き上げるトースターでした。グラファイトトースターは、忙しい朝でも外はカリッと、中はモチッとした最高のトーストを焼き上げます。

アラジンHPより引用

また、グラファイトグリル&トースターのキャッチコピーは『忙しい朝にこそ、極上のトーストを』です。素敵ですね。

それでは上位モデルと下位モデルの2種類について解説します。

・上位モデル:グラファイトグリル&トースター

・下位モデル:グラファイトトースター

私イヌアイロンが購入したのは上位モデルのグラファイトグリル&トースターです。

なのでこの記事は、上位モデルのグラファイトグリル&トースターの写真や実際に使ってみた感想となります。

上位モデルと下位モデルの違いとは

簡単ではありますが、違いを表にまとめてみました。

 グラファイトグリル&トースター
【上位モデル】
グラファイトトースター
【下位モデル】
カラーグリーン、ホワイトグリーン、ホワイト
トーストの焼ける枚数4枚2枚
本体寸法W360 × D355 × H250mmW350 × D295 × H235mm
本体重量約4.7kg約3.4kg
付属品グリルパン
グリルネット
レシピブック
コンセプトブック
受け皿(ホーロ)
コンセプトブック

下位モデルのグラファイトトースターの方がひと回りサイズが小さく、軽量な仕様となります。

それもありますが注目すべき、主な特徴は2つあります。

・トーストを焼ける枚数

・付属品の数

トーストを焼ける枚数が上位モデルだと4枚となっており、また付属品の数がまったく違いますね。

正直グリルパンがあるのとないのとでは、かなり調理の幅が変わってきます。

それに比べて下位モデルは、パンを焼くことだけに特化していますね。

グラファイトグリル&トースターとテッシュと比較してみました。

グラファイトグリル&トースターとテッシュと比較してみました。

長さはテッシュと同じくらいですね。

購入した際に感じたのは、「大きすぎず、小さすぎず、丁度良いサイズ感。」と言う印象でした。

もちろん電子レンジよりは一回り小さいサイズとなっていますので、女性の方でも軽々と持ち運べます。

購入に至った経緯

まずは、私イヌアイロンがグラファイトグリル&トースターをなぜ購入するに至ったのかをお話しさせて下さい。

なぜこのグラファイトグリル&トースターを購入したかと言うと、「美味しくパンを焼きたい!」と思ったからです。

「ちょっと高いトースターでパンを焼いて食べたら、さらに美味しんじゃない?」とふと思い、ネットで良いトースターないかな?と見ていました。

案の定、ザ・トースターみたいな家電っぽいものしかありませんでしたね…

しかし、そんな中でもひときわ可愛かったのがこのアラジンのグラファイトグリル&トースターでした。

一瞬でトキメキましたね!

もはや、美味しさを追求するよりも可愛さがトドメを刺しました。

すでに購入から4年。どんなパンもこのトースターで焼いてから食べています。

今ではこのトースターが無ければ、気持ちいい朝を迎えることができませんね!

続いてグラファイトトースターの特徴を解説していきます。

グラファイトグリル&トースターの特徴!

グラファイトグリル&トースターの特徴!

グラファイトトースターの特徴は3つあります。

・その①:発熱時間がわずか0.2秒

・その②:美味しく焼き上がる

・その③:レトロなデザイン

詳しく解説していきます。

その①:発熱時間がわずか0.2秒

アラジンの特許技術「遠赤グラファイト」をグラファイトトースターは搭載しています。

その「遠赤グラファイト」がわずか0.2秒で発熱し、庫内温度を高くします。

そのため非常に少ない時間で、焼き上げることができるので忙しい朝には本当に助かります!

「遠赤グラファイト」とは、株式会社千石の特許技術※1であり、ポリイミドシートをグラファイト結晶化した、鉄の約10倍の熱伝導率をもつ素材です。

この「遠赤グラファイト」はアラジンブランドの暖房機「グラファイトヒーター」として既に展開しています。

アラジンHPより引用

その②:美味しく焼き上がる

上記で解説した、わずか0.2秒で発熱するため、短時間かつ高温で一気に焼き上げることができます。

そのため「外はカリカリ、中はモチモチ」のトーストを焼くことができます。外カリ中モチです!

さらに、公式HPの情報によると“トーストの表面はもちろんのこと、内部の温度も高くなることで甘味が増す”とのことです。

どうりで美味しいわけですね。

その③:レトロなデザイン

グラファイトグリル&トースターはとてもデザインがレトロな感じで、部屋のテイストを選ばずどこにおいても違和感はありません。

レトロなんだけど、高級感もあるデザインなので、トースターにありがちな「ザ・家電」といった感じは全くありませんね。

まらカラーも2種類(グリーン、ホワイト)があります。

カラーラインナップ

グラファイトトースターには2種類のカラーが用意されています。

どれも落ち着いた色なので、部屋の雰囲気に合わせて選ぶことができます。

グリーン

グリーン

ホワイト

ホワイト

カラーのセンスも抜群です。

実際に使ってみて感じた、いいところと悪いところ

実際に使ってみて感じた、いいところと悪いところ

ブルーフレームを実際に暮らしの中で使ってみてわかった、良かったことや悪かったことをまとめてみました。

まずは悪いところから。

悪いところ

正直、使っていて悪いところはありません。

ただ強いて言うなら、ノンフライの唐揚げを作った時に、部屋中が臭くなる。くらいでしょうかね。

けどこれって、「そういうもんでしょ!」って感じなので仕方ないです。

振り絞ってこれくらいなので、悪いところはないと言っても過言ではありません。

良いところ

良いところは3つあります。

・忙しい朝でも最速で焼ける!

・外カリ中モチで美味しい!

・手入れがとても簡単!

それぞれ解説していきます。

忙しい朝でも最速で焼ける!

最速で焼けるので、朝が忙しい人には非常にオススメです。

バターロールだと2分くらいで出来上がりますし、それがまたおいしんですよね〜。感動です。

朝は時間との戦いなので、時間を短縮できる家電はトータルで考えるとコスパが良くなりますよ。

外カリ中モチで美味しい!

先ほどご紹介した、遠赤グラファイトが0.2秒で発熱するため、本当に外がカリカリになります。

どんなパンでもすぐに美味しく焼き上げることができます。

また手順も非常に簡単です。

食パンを2枚並べます。

食パンを2枚並べます。

※グラファイトグリル&トースターでは、普通の食パンのサイズであれば4枚まで並べることが可能です。

このくらいだと280Wで3〜4分くらいで設定。

このくらいだと280Wで3〜4分くらいで設定。

ノブをグリッと回すだけでOK。

※途中で裏返します。

あっと言う間に、出来上がりです

あっと言う間に、出来上がりです。

良い感じの焼き目がついていますね。

美味しそう(笑)

手入れがとても簡単!

パンクズトレイはすぐに取り外すことができます

手入れはとても簡単にできます。

パンクズトレイはすぐに取り外すことができます。

毎朝パンを焼いていますので、定期的に掃除が必要になりますが、パンクズトレイをすぐに取り外すことができるのでストレスを感じません。

おまけ:パンを焼くこと以外での使い道

グラファイトトースターでは色々の食材を調理することができます。

ここでは、超簡単なノンフライの唐揚げをご紹介します。

ノンフライの唐揚げも、パンと同じく簡単かつすぐに調理することができます。

市販のノンフライ用の粉をあらかじめつけてセット。

市販のノンフライ用の粉をあらかじめつけてセット。

260Wで約12分で設定します。

260Wで約12分で設定します。

良い感じの焦げ目が出来上がりました。

良い感じの焦げ目が出来上がりました。

外はカリカリで中はジューシーでとても美味しいです。

ノンフライの唐揚げはヘルシーに仕上がるのでオススメです!しかも簡単なので。

また、このグラファイトグリル&トースターでは様々な料理を作ることができます。

・ハンバーグ

・焼きそば

・パエリア

・鮭のきのこバター焼き

ぜひ、いろいろな料理を試してみてくださいね。

こんな人にオススメ!

こんな人にオススメ!

・朝が忙しい人

・美味しいパンを食べたい人

・アラジンのデザインが好きな人

私イヌアイロンのように朝が忙しい人には必須だと思います。

朝バタバタしている時に、トースターが温まるのに時間がかかり、そこから焼くとなると、パン1つ焼くのにいったい何分待たせるんだ!ってなりますしね。

そもそもですが、この商品は”トースター”なので美味しいパンを食べたい方にももちろんオススメです。

あとアラジンが好きだ!っていう人にもオススメです。

アラジンのカラーリング、曲線美、メッキの使い方(デザインオタクですみません)が好きな人は持っていて損はないと思いますよ!

今ではアップル信者ならぬ、アラジン信者となっています(笑)

アラジンのブルーフレームヒーターをまだ持っていない方は、合わせて下記の記事を読んでみてください。

秋から春にかけては大活躍間違いなし!ですので、こちらも非常にオススメですよ!

【朗報】最新版だとデザインや仕様が向上されている

【朗報】最新版だとデザインや仕様が向上されている

今購入を検討されている方に朗報です。

この記事を書きながらアラジンの公式HPを見ていたところ、最新のモデルは色々と向上されていることに気づきました!

結論から言うと、最新モデルの方が圧倒的に良くなっていますね。

細かい仕様の変更はたくさんあると思いますが、ここでは主に大きく変わった点をご紹介します。

全部で3つあります。

・デザインが良くなっている

・グリルパンが四角くなっている

・その他は細かい変更がたくさんある

デザインが良くなっている

旧型:こちらが現在使用している2016製です。

旧型:こちらが現在使用している2016製です。

新型:こちらがアラジンHPより引用させていただいた最新版の形状です。

新型:こちらがアラジンHPより引用させていただいた最新版の形状です。

デザインがとても大好きなので、このわずかな違いでも良くなったと思っています。

どちらが良いと聞かれたら迷わず、最新版のデザインを購入しますね。今なら(涙)

こういったレトロな感じのデザインってR(アール)がとても重要なんですよね。

Rというのは半径(radius)で、簡単にいうと曲線やラインのことを言います。

簡単にいうと丸みです。

わずかな違いでも、丸みを帯びたことでさらにレトロ感が向上していて可愛くなってますね。

グリルパンが四角くなっている

これも非常に良くなってます。

なぜなら、今使っている2016年製だと下の写真のように謎の空間(スキマ)があるからです。

旧型:付属のグリルパンの形状が丸型なのでスキマがあるのがわかるでしょうか。

旧型:付属のグリルパンの形状が丸型なのでスキマがあるのがわかるでしょうか。

新型:し、しか、四角くなってる!

新型:し、しか、四角くなってる!

見事に改善されています(汗)

つまり、グリルパンの面積が大きくすることで容量が大きくなります。

そのため料理の幅も広がりますし、一度の調理できる量も当然増やすことができます。

ちなみに、先ほどノンフライの唐揚げを紹介しましたが、グリルパンの容量が少ないので、いつもは3回にわけて調理しています…

新型の形状だと1回で調理できそうですね。

それが改善されているので、本当に素晴らしいと思います。

その他は細かい変更がたくさんあります。

その他は細かい変更がたくさんあります。

その他にも細かい変更があり、とてもよくなっていると感じています。

コードホルダーもあるのでの、コードの収納もよくなりましたね。

まとめ

・アラジンのトースターは2種類ある。

・アラジンのトースターは早い、美味しい、可愛い!

・グラファイトグリル&トースターはパンを焼く以外もできる。

上位モデルと下位モデルがありますが、私イヌアイロンとしては上位グレードのグラファイトグリル&トースターの購入をオススメします。

なぜならば、調理できる幅が広がるからです。

今は「トーストしか焼かないから良いや」と思うかもしれませんが、今後は色々料理もする機会が増える可能性があるならば、上位モデルのグリル&トースターにした方が良いと思います。

価格差は約8,000円ほどですが、付属品などもふまえると上位モデルのグリル&トースターの方がコスパは良いと思いますよ!

【グラファイトグリル&トースター】4枚焼き

アラジン グラファイトグリル&トースター グリーン AGT-G13A(G)
created by Rinker

アラジン グラファイトグリル&トースター ホワイト AGT-G13A(W)
created by Rinker

【グラファイトトースター】2枚焼き

アラジン グラファイトトースター グリーン CAT-GS13B(G)
created by Rinker

アラジン グラファイトトースター ホワイト AET-GS13B(W)
created by Rinker

というわけで今回は以上になります。

最後までご覧いただきありがとうございました!