買って良かった物

【2020年版】買ってよかったものベスト3!【値段はピンキリ】

みなさんこんにちは、イヌアイロンです。

ロバ
ロバ
2020年で買ってよかった物を教えてくれ。

イヌアイロン
イヌアイロン
あいよっ!

今年ももうすぐ終わりますね。

フォックス
フォックス
早すぎ。

コロナ禍だからなのかわからないけど、いつもよりも短く感じた2020年です。

ということで、毎年恒例の買ってよかった物ベスト3を記事にまとめてみました〜。

ワ〜イ。パチパチパチ。

フォックス
フォックス
誰も楽しみにしてないし、期待してない。

んで、さっそくだけど今年買ってよかったものはこちらです。

・第1位:乾燥機付き洗濯機

・第2位:ビニールハウス

・第3位:モルデックスメテオ

まぁ特に変なものは買っていないから、面白みにかけてしまう部分はぶっちゃけあるけどいってみよう!

この記事をみてわかること

・2020年で買ってよかったものがわかります

ボブ
ボブ
どもども管理人のボブです。Twitterもやってます。

【2020年版】買ってよかったものベスト3!【値段はピンキリ】

【2020年版】買ってよかったものベスト3!【値段はピンキリ】

今年はコロナ禍だから旅行には行かなかったから高額なものまで買っちゃいました。

なんだかんだで、家がいいからね。

・第1位:乾燥機付き洗濯機

・第2位:ビニールハウス

・第3位:モルデックスメテオ

まずは3位から。

第3位:モルデックスメテオ

第3位:モルデックスメテオ

みてわかるとおり、モルデックスメテオは耳栓です。

耳栓メーカーでいうと、とても有名でいろんなジャンルの人も愛用しています。

僕はブログを書いている時や、読書に集中したいときに使っていて、個人的な感覚にはなるけど、かなり集中して作業にできるようになった。

集中力UP → 生産性UP

前までは、ダッラダラと書いていたけど、耳栓をするとあら不思議で “ガッ” と集中することができるから作業がすすむすすむ。

読書もおんなじで、アタマの中にどんどん入ってくる感じです。

フォックス
フォックス
個人差ありありだけどな。

たったワンコインで、これだけ生産性が爆上がりするのであればコスパとても良くないでしょうか。

少しでも生産性をあげたいと悩んでいる方にはオススメです。

あと他には、モルデックスメテオのいいところはたくさんありますよ。

・コスパ最高

・低反発ウレタン素材なのでつけ心地がいい

・1ペアずつ梱包されているから清潔

詳しくは記事にまとめてるので、合わせて読んでいただければと思います。

created by Rinker
Moldex
¥470 (2021/01/17 07:03:16時点 Amazon調べ-詳細)

第2位:ビニールハウス

第2位:ビニールハウス

こちらは植物好きがこうじて購入した小型のビニールハウス。

んで、知っている人は知っている東都興業製です。

サイズはというと……

・幅:1,800mm

・奥行:1,800mm

・高さ:2,300mm

つまり、サイズは一坪!!

これであれば、少しの土地さえあれば自分のビニールハウスを立てれちゃうんです。

そして東都興業さんはプロ農家用のハウスを作っているから、フレームはまったくチープじゃなくて、がっしりしている。

よく通販とかで小さいビニールハウスを売っているけど、チープすぎで台風がきた時にむちゃくちゃ不安になりますよね。

けどこのがっしりとしたフレームを見たら台風なんて怖くないです。

がっしりとしたフレーム。

ジョイントも本格仕様。てか小型なのに数が多いからむちゃくちゃ頑丈になるww

ジョイントも本格仕様。

ただ、欠点としては小型のビニールハウスだから温度の上がり下がりがとても激しくて温度管理がし辛いです。

なので、使うときはその場所とビニールハウスの特性をいち早く掴むことが重要になります。

僕はそれに失敗してしまって、カワイイ植物ちゃんたちを枯らしてしまった過去がある…..

created by Rinker
東都興業
¥84,800 (2021/01/16 21:56:40時点 Amazon調べ-詳細)

第1位:乾燥機付き洗濯機

第1位:乾燥機付き洗濯機

2019年には必ず欲しいといっていたのが、この乾燥機付き洗濯機です。

機能は読んで字の如く、乾燥機もできる洗濯機。

んでもって、僕が買ったものは洗剤も自動投入できるものだから、マジで何もしなくなったww

イヌアイロン
イヌアイロン
今ではそれが普通だそう。

これがBefore.

・手順①:洗濯機に服を入れる

・手順②:洗剤を洗濯機に入れる

・手順③:洗濯物を干す

・手順④:乾くまで1日〜3日

・手順⑤:洗濯物をたたむ

こっちがAfter.

・手順①:洗濯機に服を入れる

・手順②:洗濯物をたたむ

フォックス
フォックス
工数大幅減だな。

価格はというと確か30万円くらいしたけど、まったく後悔はないです。

冬は外に洗濯物をほしてもまったく乾かないし、乾いてもフワフワじゃなくてパリパリになってしまいますよね。

だけど、柔軟剤を入れて乾燥機にかけると、もうフ〜ワッフワ。

もうワッフルみたいになる。

シンプルに時短になって他のことができるし、何よりもフワフワの服やタオルだと気持ちいいから大・大・大満足。

と言うことで、乾燥機付き洗濯機は堂々たる第1位でした。

これはほんとにほんとに買ってよかったなと思える商品なので、まだ持ってない人にはオススメです。

2021年には手に入れたい!

2021年には手に入れたい!

2021年には欲しいもの。

それはズバリ……

ルンバ!

勝間和代さんの影響なのか、とにかく人間の仕事を機械に任せたくなっているのと、そもそも掃除って前から面倒だなと思ってたからです。

持ってる掃除機はダイソンなんだけど、小さいサイズだから床を吸い取ろうとした時に腰を曲げないといけないから体がキツいっていうのもあるww

フォックス
フォックス
じゃあ、長いやつのダイソン買えよ。

と思ったけど、「いやダイソンを買い直すよりも、ルンバ買った方が掃除しなくなるからいいんじゃね?」ってなったわけです。

実に合理的な判断ですよね。

狙っているモデルの価格帯は5万円くらいだから頑張れば買えそう!

できるだけ早いタイミングで買いたいと思います。

まとめ

・第1位:乾燥機付き洗濯機

・第2位:ビニールハウス

・第3位:モルデックスメテオ

もちろん来年もこの記事を書く予定だから、ルンバが1位になるのかはこうご期待!

フォックス
フォックス
誰も気にしてないから大丈夫。

というわけで今回は以上になります。

最後までご覧いただきありがとうございました!

イヌアイロン
イヌアイロン
んじゃまたね!