買って良かった物

使えるインテリア【NI-A66-K】おしゃれアイロンの感想・レビュー【パナソニック】

みなさんこんにちは、ボブです。

ロバ
ロバ
おしゃれなアイロンを教えてほしい。

イヌアイロン
イヌアイロン
んじゃ、NI-A66-Kだな。

おしゃれで高性能なアイロン。それは僕も使っているパナソニックのNI-A66-Kです。

とても使い勝手がよく、デザインもむちゃくちゃ気に入ってるから、一度記事にまとめてみることにしました。

使ってみてどうだったかというと、ふつうに使いやすい!

んでもって、使っていない時はインテリアにもなる。

フォックス
フォックス
芸術的なデザイン。

今使っているアイロンを買い換えようかと思っている人の参考になれば嬉しいです。

この記事をみてわかること

・パナソニックのアイロンの概要がわかります

・使ってみてイイところ悪かったところがわかります

さっそくいってみましょう!

ボブ
ボブ
どもども管理人のボブです。Twitterもやってます。

使えるインテリア【NI-A66-K】おしゃれアイロンの感想・レビュー【パナソニック】

使えるインテリア【NI-A66-K】おしゃれアイロンの感想・レビュー【パナソニック】

以前使用していたアイロンは悪くはないけど…

さすがに買い替えた

僕が前まで使っていたアイロンは、母からの貰い物で約8年くらい使っていました。

長年使ってきて不満が溜まりに溜まったから、「そろそろ新しいの買うぞ」と決意。

これが前まで使っていたスチームアイロン。

なんか町内会の景品?か何かでもらったとか
なんか町内会の景品?か何かでもらったとか。

これの不満は3つありました。

・不満①:コードレスだと温まるまで待たなくてはいけない

・不満②:もっとシワが延びるアイロンが欲しい

・不満③:デザインがよろしくない

性能ダメ、デザインダメ。イイとこなしのアイロンでしたね。

シンプルにアイロンとしての性能はダメだった……

DBK スチーム&ドライアイロン ブラック J80Tとの比較

DBK スチーム&ドライアイロン ブラック J80Tとの比較

新しくアイロンを買おうと思った時に2つで迷いました。

・パナソニックNI-A66-K

・DBK スチーム&ドライアイロン ブラック J80T

おそらく「おしゃれ アイロン」と検索するとこの2つは必ずといっていいほど出てくるはず。

んで、この2つのアイロンを表にまとめてみました。

 製造国価格重量デザイン
パナソニック
【NI-A66-K】
日本¥4.040○(0.88 kg)
DBK
【J80T】
ドイツ¥4,949△(1.66 kg)

※価格は2019年11月時点でのAmazonでの価格となりますので定価ではありません。

【DBK スチーム&ドライアイロン ブラック J80T】のデザインがレトロでいいし、製造国がドイツっていうところもカッコイイww

【DBK スチーム&ドライアイロン ブラック J80T】を簡単にまとめると、

重量感

1.5Kgという程よい重量だからしっかりとプレスしてくれます。

自分で「ギュゥギュゥ」と押し付けなくても程よい重量感でプレスできるからシワが伸びやすい。

スチーム

本体に水を入れることができ、吹き出るスチームでシワを延ばせれる。

フッ素加工

かけ面にフッ素加工がされているのでスイスイと滑りやすく、気持ちよくアイロンがかけられる。

【DBK スチーム&ドライアイロン ブラック J80T】も良いですよね。

ぶっちゃけ本当に悩みました。

デザインも少し丸みを帯びててレトロだし。

だけど、なんだかんだで僕はパナソニックのNI-A66-Kを買うことにした。

なぜなら最初に見たときの「トキメキ」があったからそれを信じたからです。

それでも僕が【パナソニックのNI-A66-K】に決めた理由

それでも僕が【パナソニックのNI-A66-K】に決めた理由

まぁいろいろと悩みましたが、以下が5つの内容が最終的に決めてとなりました。

・その①:ずっと高温のまま使える

・その②:軽くて小回りがきく

・その③:かけ面のフッ素加工

・その④:日本製で壊れにくい

・その⑤:デザインが良い

それぞれ解説していきますね。

その①:ずっと高温のまま使える

ずっと高温のまま使える

温度調節はダイアル式になっていてアイロンするもので温度を調節できる。

コードレスだと、台にセットして熱くなるのを待って使って、また台にセットして熱くなるのを待って… あぁ、この待ち時間がマジでもったいない!!!

家事をしているとこんな些細なことでも時間が惜しくなりませんか?

僕は何をするにもめんどくさがりだから、少しでも生産性をよくして終わらしたいんです。

その②:軽くて小回りがきく

軽くて小回りがきく

腕に負担の少ない軽量タイプ。約880gで何度も持ち上げても疲れないから。

ただ、軽いからプレスするのにちょっと自分でプレスしなくちゃいけない。

とはいえ、しっかりシワを伸ばしてくれるので大丈夫。

イヌアイロン
イヌアイロン
まったく問題なし!

また、アイロンの先がシャープで薄いので細かいところもアイロンがけしやすいです。

その③:かけ面のフッ素加工

かけ面のフッ素加工

かけ面にはフッ素コートがされていて、のりが付きにくくなってます。

「スイスイ〜」っと気持ち良くアイロンがかけられます。

その④:日本製で壊れにくい。安心出来る!

日本製で壊れにくい。安心出来る!

何と言ってもパナソニック。

(たぶん)壊れにくいので長年愛用できるはず。

コートが付いていると、長く使っているとコードが切れてしまわないか心配になりますよね。

でも、大丈夫。コードの付け根の部分が上下に動くようになっていてアイロンを立てた時にも折れてしまう心配がありません。

その⑤:デザインが良い

デザインが良い

なんと言っても、1番のお気に入りポイントはこのレトロなデザイン。

【DBK スチーム&ドライアイロン ブラック J80T】は丸くて可愛いらしいデザインだけど、【パナソニック NI-A66-K】はそこにシャープなかっこよさが加わった感じ。

レトロで、可愛らしくて、かっこいい…インテリアとしても最強のプロダクト!

ちょっと不便なこと

ちょっと不便なこと

不満なんて特にはないのですが、あえて言うならこの2つです。

・その①:コードが収納できない

・その②:収納ケースが無い

その①:コードが収納できない

普通のアイロンはコードを引っ張ればグルグルっと巻き取ってくれて収納出来ますよね。

長年使っているとこのグルグルが壊れて巻き取ってくれなくなってしまうんですよね…

そんな心配いりません。最初から巻き取ってくれないからww

イヌアイロン
イヌアイロン
そんなものはない!

でも、コードが収納出来ないので自分で束ねなくてばなりません。

これは少し面倒です。

フォックス
フォックス
それはそれで面倒。

その②:収納ケースが無い

【NI-A66-K】には収納ケースが付いていません。

「収納ケースが無いと収納する時に困る」と言う方もいると思います。

でも、もはや収納する必要ないです!

デザインが素敵なので、飾っちゃいましょう!

かっこいいインテリアの一つにしちゃえば大丈夫。

まとめ

・その①:レトロなデザインが良い

・その②:使いやすい

・その③:しっかりシワが伸びる

レトロなデザインが最高に可愛くてかっこいいし、使いやすいし、スイスイ〜っとっしかりシワが伸ばせて、もう最強!

価格もそんなに高くないし、デザイン良し、使い勝手良し、もう使うしかありません。

ただし本体がとても熱くなるので気をつけてくださいね。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥3,773 (2021/02/27 17:55:46時点 Amazon調べ-詳細)

というわけで今回は以上になります。

最後までご覧いただきありがとうございました!

イヌアイロン
イヌアイロン
んじゃまたね!