イヌ

【経験談】犬を飼うことは予想以上に大変ですよ

春が待ち遠しいですね。

みなさんこんにちは、イヌアイロンです。

ロバ
ロバ
初めて犬を飼いたいけど、実際のところはどうなんだい?

イヌアイロン
イヌアイロン
やっぱり大変だよ!

この記事では、初めて犬を飼う人に向けてイヌアイロンの経験談を交えてお伝えできればと思い書いています。

イヌアイロンはこれまでに3匹の犬と共に生きてきました。

正直楽しいことばかりでは絶対にありません。正直、可愛がる余裕もない時期もありました。仕事、家事、犬の世話でいっぱいいっぱいになってしまいました。

でも大丈夫です。それ以上に、犬を飼うことは人生を豊かにしてくれます。その点も最後に書いていますので、読んでくれたら嬉しいです。

この記事をみてわかること

・犬を飼うことの大変さがわかります

・大変でもポジティブに考えることの大切さがわかります

さっそくいってみましょう!

犬を飼うことは予想以上に大変です

犬を飼うことは予想以上に大変です

犬を飼っていていつも、楽しい・可愛い・癒されるぅ〜♡ってだけではありません。

時には本当に「キッーーー!!!」ってなる時もありますし、経済的にみても厳しい時もあります。

・その①:費用がかかる

・その②:ケージ・トイレの掃除

・その③:しつけが必要

・その④:毛の手入れ・シャンプー・爪切り

・その⑤:旅行に行けない

・その⑥:散歩が必要

具体的にどんなことか説明していきます。

費用がかかる

「犬を飼いたい!」と思った時に、一番に考えるのは費用のことではないでしょうか。

ワンちゃんの値段を考慮しない場合でも、月々に掛かる費用は少なからず発生します。

室外で飼っていて、自家製ペットフードで、ワクチンなどは一切接種しません!と言うのであれば費用はかからないと思いますが、実際そんなことは出来ません。

そんなに世話が出来ないのであれば犬を飼うことを諦めましょう。

また、子犬の時は最初に準備しておくものや、ワクチン接種など、更に費用が嵩みます。

犬を飼う時に詳しくどれくら費用が掛かってしまうのかは、別の記事にまとめていますので合わせてみてください。

ケージ・トイレの掃除

室内で犬を飼う場合、ケージ・トイレの掃除(トイレシーツ交換)が必要になります。

特に子犬の頃、トイレの練習中はまだきちんとトイレシーツの上で出来ませんので掃除が大変です。

我が家のジャックラッセル(♂)は足を上げてオシッコをするので、あちらこちらにオシッコをかけてしまっていました。これも掃除が大変…

また、家に帰ると毎日、ケージと犬がウンチまみれになっていました。

ケージの中はもちろん、犬の体も、ケージの外もウンチまみれ…

「え、え、え!?なんで〜(涙)」と半ベソかきながら毎日1時間程掃除をしなくてはなりませんでした。

そんなこんなで、正直一番可愛い盛りの子犬時代は掃除・しつけなど、あまり可愛がる余裕もありませんでした。

また、室内で飼うことで臭い問題もあります。

ウンチまみれの日は玄関を開けた時に分かるくらいに臭っていて、「犬を飼っているから臭い」なんて言われないように一生懸命掃除をしていました。

しつけが必要

当り前ですが、犬には言葉が通じません。

でも根気強く教えることで簡単なワードは覚えてくれます。

良いことはたくさん褒め、悪いことはしっかりと叱りましょう。

褒めと叱りをはっきりと分けることで犬に伝わります。

「なんで、出来ないの!?」なんてごちゃごちゃ言っても何も伝わりません。それどころか、犬との信頼関係が崩れます。

教える時は犬にどうしたら良いのか考えさせるのもポイントです。

しつけには根気が必要です。大変ですが気長に頑張りましょう。

イヌアイロンも相当苦労しました。

しつけ教室と言う選択肢もありますよ!

初めてジャックラッセルテリアを飼い始め、想像を超えたジャックラッセルの怪獣ぶりに困り果ててしつけ教室に通いました。

毎週通って合計22回くらいですかね。日曜日の16時から片道1時間掛けて頑張っていました。

しかし今では、しつけ教室に通って本当に良かったと思っています。

犬との向き合い方や接し方など、勉強になることばかりです。

しつけ教室について気になっている方の参考になればと思い、その内容は別の記事にまとめました。

お時間ある時に合わせて読んでみてください。

毛の手入れ・シャンプー・爪切り

犬を飼うことで部屋の中は毛だらけになります。犬の毛の長さや毛質にもよりますが、少なからず抜け毛は絶対にあります。

そのため、部屋の掃除はこまめにする必要があります。

面倒臭がりのイヌアイロンには大変…

毛の掃除は、部屋の掃除も兼ねて出来るのですが、シャンプーやブラッシングは犬が慣れるまでは少し大変かと思います。

我が家のジャックラッセルは水遊びは大好きですがシャンプーは嫌いです。

イヌアイロンもびしゃびしゃになりながらシャンプーをしドライヤーをかけます。

また、定期的に爪を切らなくてはなりません。

神経を切らないように慎重に切らなくてはいけません。

黒い爪だと神経が見えないので感覚で切るしかありません。

どうしても怖い場合は、動物病院で爪切りだけでも対応してくれるのでお願いしましょう。

旅行に行けない

犬を飼う事で、旅行に気軽に行けなくなってしまいます。

特に何日も家を空けてしまう海外旅行は絶対に行けませんよね。

ペット可の旅行先を探すのも楽しいですが、行動が制限されてしまいます。

犬を連れて行けない場合ペットホテルに預けなければなりません。

犬も可哀想ですし、費用も結構かかります。

散歩が必要

なんと言っても犬を飼うことは散歩は必ず必要ですよね。

散歩を行う理由は3つです。

・犬の運動

・犬の排泄

・犬のストレス解消

正直、散歩に行きたくない日もあります。しかし、犬のことを思うと必然的に行く以外の選択肢はなくなります。

考え方によっては、人間の運動にもなりますので進んで散歩に行きましょう!

※大雨や、暴風の時は流石に行く必要はありません…

また、ドッグランに行くと本当に楽しそうなのが目に見えてわかります。

「おいおい、そんな表情いつもしてた?」と思うほどです。

ドッグランについては別の記事でまとめていますので合わせて読んでみてください。有料であっても行く価値はあると思いますよ。

色々と書きましたが、犬を飼うことで得られるメリットはその倍以上あります。

犬を飼うことで得られるメリット

犬を飼うことで得られるメリット

犬を飼うことはとても大変ですが、その分、その倍、その倍以上を愛情、楽しさ、喜びを与えてもらえます。

子犬の時代は特に大変です。

ですが、それを乗り越えた時にはきっと愛犬との絆があるはずです。

それを乗り越えた時にはきっと愛犬との絆があるはずです。

子犬の頃はしつけや世話が大変ですが、歳をとってからも介護が必要になるので大変です。

これは長くなりますので、別記事にまとめています。

犬の1日は人間の1週間の話

犬の1日は人間の1週間の話

・犬の平均寿命:約14

・人間の平均寿命:約80

犬の寿命は人間の寿命よりも短いです。

犬の1日を人間に例えると、人間の1週間に当たると言われています。

人間にとってたったの1日かもしれませんが、犬にとっては1週間も過ごしているのだと考えると、一日一日を大切に過ごさないといけませんね。

時にはイタズラをする事で、怒ってしまう事があると思いますが、その分愛してあげましょう。

大変でもポジティブに考えていきましょう!

大変でもポジティブに考えていきましょう!

『大変だな』と思ったことをまとめましたが、ポジティブに考えれば正直悩むことはありません。

・費用がかかる → 仕事を頑張れる!

・ケージ・トイレの掃除 → 他の掃除も出来て一石二鳥!

・しつけが必要 → 犬との絆が深まる!

・毛の手入れ・シャンプー・爪切り → 愛犬が綺麗になって可愛くなる!

・旅行に行けない → 犬と一緒に行ける所に行けばいいじゃん!

・散歩が必要 → 人間の運動になって健康的!

発想の転換で気持ちを軽くして行きましょう!

犬を飼うと決めた方!

ロバ
ロバ
犬を飼うのが大変なのはわかったよ!けどそれでも飼いたいんだけど。

イヌアイロン
イヌアイロン
最初は大変だと思うけど、きっと良い世界が待ってるよ!

犬を飼うのを決めた方は、さっそく準備にとりかかりましょう!

と言うことで、準備については別の記事にまとめていますので参考にしてみてください。

というわけで今回は以上になります。

犬を飼うことは想像以上に大変です。大切な命を育てるのですから。

しかし、犬を飼うことは大変な分、人生を豊かにしてくれます。

最後までご覧いただきありがとうございました!