ゲーム

マジで米が力だったww天穂のサクナヒメは米作りの教科書である【感想・レビュー】

みなさんこんにちは、ボブです。

ロバ
ロバ
天穂のサクナヒメっておもしろかったかい?

イヌアイロン
イヌアイロン
神ゲー!

「米は力だ!」がキャッチコピーの『天穂のサクナヒメ』をさっそくプレイしてみたので、僕なりに思ったことを記事にまとめてみることにしました。

結論からいうと、とてもおもしろかった

サクナヒメの特徴は2つ。

・米作り

・2Dアクション

最初は米作り “だけ” がおもしろくて、2Dアクションはおもしろくないんだろうなと初めは思ってたんだけど、な・な・なんと…両方おもしろかったww

イヌアイロン
イヌアイロン
マジだよ!

やればやるほどおもしろいスルメみたいなゲームだし、ゲームとはいえ米作りをかなりの変態的クオリティで理解することができるから、一度やっておいて損はないゲームだと強く思う。

これから天穂のサクナヒメをプレイしようかと迷っている方の参考になれば嬉しいです。

この記事をみてわかること

・天穂のサクナヒメの概要がわかります

・天穂のサクナヒメのおもしろさがわかります

さっそくいってみましょう!

ボブ
ボブ
どもども管理人のボブです。Twitterもやってます。

マジで米が力だったww天穂のサクナヒメは米作りの教科書である【感想・レビュー】

マジで米が力だったww天穂のサクナヒメは米作りの教科書である【感想・レビュー】

まず最初に天穂のサクナヒメについて解説していきますね。

米は力じゃ!

・発売日:2020年11月12日

・ジャンル:アクションRPG

・プラットフォーム:Nintendo Switch / PlayStation 4

とりあえず、まだ「どんなゲームかわからない」という方は、こちらの動画をご覧いただきたい。

僕がこのゲームを知ったのはなんとYahooニュース。

「え?米作りのゲーム?なんかおもろそう!」と植物を育てるのが大好きだから、すぐに興味を持つことができた。

あと、米作りには前から興味を持っていたってのもあって、即ポチった。

created by Rinker
マーベラス
¥4,482 (2021/01/15 08:56:47時点 Amazon調べ-詳細)

米作りを行なって、その米の品質や量がサクナヒメのステータスに直結するという画期的なシステムを導入しています。

だからキャッチコピーの「米は力だ!」がほんとにそのままなんですww

つまり、いい米を作れば勝手に主人公も強くなる

評価は良好!

Amazonの評価は以下のとおり。(2020年12月時点)

イヌアイロン
イヌアイロン
4.5だからむちゃくちゃいい。

僕の経験則からいうと、Amazonでこれだけの評価がとれていれば、まず間違いなくおもしろいですね。

サクナヒメの良かったところ

サクナヒメの良かったところ

サクナヒメのよかったところは3つあります。

・その①:お米を作るプロセスが一通りわかる

・その②:2Dバトルが爽快でおもろい

・その③:難易度の設定が絶妙

ではそれぞれ解説していきますね。

その①:お米を作るプロセスが一通りわかる

お米を作るプロセスが一通りわかる

サクナヒメをやってるだけで、「あっ、お米ってこうやって作るんだ」とガチで勉強になります。

まさしく「米作りの教科書」。

具体的には以下の工程をゲームでは1年をかけて行なっていきます。

・田起こし

・種籾選別

・育苗

・田植え

・水やり

・肥料

・草むしり

・害虫・益虫

・稲刈り

・稲架掛け

・脱穀

・籾摺り

ロバ
ロバ
なんかいっぱいあってめんどくさそう…

最初は僕もそう感じていたんだけど、やってみると想像よりも遥かにサクサク進むことができる。

なぜなら、サクナヒメの世界では1つの季節は3日しかないから。つまり1年は12日ということになる。

・1日目:春

・2日目:春

・3日目:春

・4日目:夏

・5日目:夏

・6日目:夏

・7日目:秋

・8日目:秋

・9日目:秋

・10日目:冬

・11日目:冬

・12日目:冬

とこんな感じだから、想像以上にサクサク米作りを行うことができるからストレスはありません!

また、農技といって米作りの各プロセスを効率よくすることができる技を取得することができたり、農具をグレードアップできちゃうから、年を重ねるごとにサクサク米作りを行うことができる。

だ・か・ら・こ・そ、サクナヒメは作業ゲー化しないんです。

ちなみにあつ森は作業ゲーだったから売ってしまった過去がありますww

その②:2Dバトルが爽快でおもろい

2Dバトルが爽快でおもろい

サクナヒメノ主な特徴は以下の2つ。

・①:米作り

・②:2Dアクション

米作りが超ハイクオリティだから、2Dアクションはおもしろくないと思っちゃうんだけど、これが想像よりもおもしろい。

概要のところで貼り付けた動画をみてもらえればわかると思うんだけど、バトルはむちゃくちゃ爽快なのよ。

フォックス
フォックス
唐突のオネェ。

サクナヒメ自体が素早いキャラだし、羽衣(はごろも)を使うことで敵の背後をすぐにとることができるから、シンプルに爽快感があるからバトルが苦手な僕でもやっていて楽しい。

イメージは三國無双といっても過言ではないですね。

フォックス
フォックス
マジ?

イヌアイロン
イヌアイロン
マジ!

「米作りには興味があるけど、バトルは苦手」という方にも、安心してオススメできると思ってます。

「それでも無理」っていう方は難易度設定を変えればOKです。(ちなみに僕は標準でプレイしてます。)

その③:難易度の設定が絶妙

難易度の設定が絶妙

概要で解説したとおり、お米を収穫することで主人公であるサクナヒメのステータスを上昇させることができます。

つまり、ボス戦で苦戦した場合は収穫するまで待ってればいいんです。

イヌアイロン
イヌアイロン
無理する必要なし!

米作りも先ほど解説したとおり、1年は12日の設定だから僕の感覚としては「あっ、もう収穫の時期か。はえ〜。」となる。

だからストレスはないし、米の品質=ステータスと直結しているから余計に「今年はいい米を作るぞ」と米作りに集中することができたりします。

米作りとストーリー攻略の両輪がうまくマッチできていて、つくづく「よくできてるな〜」と思ってます。

あと、仲間が武器を作ってくれたり、素材の採取を手伝ってくれたり、服を作ってくれたりして、作品全体としてかなりやり込み要素が強い印象ですね。

サクナヒメの悪かったところ

サクナヒメの悪かったところ

ストーリーもサクサク進むし爽快感もあるから時に悪いところはないんだけど、しいていうなら……

細かい設定が少しわかりづらい

ステータスの画面やいろいろな設定がものすごく細かいから、なかなかゲームになれていない人からすると訳がわかんないと思う。

もちろんこれは見方によってはいいところでもあるんだけども、そこまでゲームが得意じゃない人にとっては少し混乱するかも。

僕はその細かい設定にはついていけなかったから、「なんとな〜く」でやってたけどストーリー攻略においては特に問題はないから大丈夫。

イヌアイロン
イヌアイロン
細かい設定はなんとなくで大丈夫

まとめ

・サクナヒメは米作りの教科書である

・2Dアクションは爽快感抜群。まさに三國無双

・全体的に難易度はやさしめ

Amazonのレビューのとおり、むちゃくちゃよく出来ているゲームだから、少しでも興味があればやってみてほしいです。

特に米作りは勉強にもなるし、シンプルに植物を育てることの楽しさを味わうことができるのでオススメ!

created by Rinker
マーベラス
¥4,482 (2021/01/15 08:56:47時点 Amazon調べ-詳細)

というわけで今回は以上になります。

最後までご覧いただきありがとうございました!

イヌアイロン
イヌアイロン
んじゃまたね!